BASIC STYLING TECHNIQUEスタイリング基礎講座 ヘアアイロン編

みんなのスタイリングの悩みをヘアアイロンで解決! スタイリング基礎講座ヘアアイロン編 みんなのスタイリングの悩みをヘアアイロンで解決! スタイリング基礎講座ヘアアイロン編

TECHNIQUES

導入編 ヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンの選び方、使い方のコツ

ヘアアイロンの選び方、使い方のコツ

温度は高くても180℃まで。
それ以上高温にすると髪が痛んでしまう原因になる。

お悩み1クセを伸ばしたい!

お悩み1 クセを伸ばしたい! before after
STEP01 頭の丸みに沿って、毛先まで均等にアイロンを通す。
STEP01

頭の丸みに沿って、毛先まで均等にアイロンを通す。

STEP02 アイロンの熱が通りにくくなるので、毛束を多く取りすぎないことがポイント。
STEP02

アイロンの熱が通りにくくなるので、毛束を多く取りすぎないことがポイント。

お悩み2パーマっぽくしたい!

お悩み2 パーマっぽくしたい! before after
STEP01 髪全体を内巻きにする。
STEP01

髪全体を内巻きにする。

STEP02 はち周りより下側に外巻きをつくる。
STEP02

はち周りより下側に外巻きをつくる。

STEP03 はち周りに外巻きを入れると、よりひし形シルエットがきれいになる。
STEP03

はち周りに外巻きを入れると、よりひし形シルエットがきれいになる。

STEP04 フロント部分に内巻きをつくると、より強いパーマ感を出すことができる。
STEP04

フロント部分に内巻きをつくると、より強いパーマ感を出すことができる。

ADVICED BY
AKROS GRAND X
松本拓馬

ドライヤーでうまくクセ付けできない場合や、よりパーマっぽく仕上げたい場合は、へアアイロンを使うのがオススメです。
ヘアアイロンを使うときは、髪が湿った状態ではなく、ドライヤーで乾かしてから使い、熱が伝わらなくなるので、毛束を多くとりすぎないようにしましょう。

松本拓馬