脳波実験で検証!ギャツビーフェイシャルペーパーは 脳波実験で検証!ギャツビーフェイシャルペーパーは

速攻集中・快適度UPで

いつでも気分リフレッシュ!

いつでも

気分リフレッシュ!

運動後の汗に

運動後の汗に

勉強がしんどい時に

勉強がしんどい時に

仕事で煮詰まった時に

仕事で煮詰まった時に

デートの前に

デートの前に

ギャツビーフェイシャルペーパーは
汗をかいた時はもちろん、
普段の気分を切り替える
リフレッシュにも効果的!
その効果を『感性アナライザ』を用いた
脳波計測を元に検証しました。

調査概要

「快適度」「集中度」「ストレス度」について測定し、ギャツビーペーパーのリフレッシュ度を検証。

「快適度」:快適な状態の時に上昇する脳波
「集中度」:集中している時に上昇している脳波
「ストレス度」:ストレスを感じている時に上昇する脳波

脳波検証イメージ

感性アナライザとは

脳波計より取得した感性(興味、好き、ストレス、集中、沈静、嫌、快適、爽快β、食べたいβ)が分析可能な簡易型評価キットです。

感性アナライザ
調査方法の詳細はこちら

実施目的

ギャツビーペーパーのリフレッシュ効果を、脳波測定を用いて検証する。

試験方法

検証方法
株式会社電通サイエンスジャムで開発した脳波計より取得した感性が分析可能な簡易型評価キット「感性アナライザ」を用いて調査。
測定脳波
「快適度」「集中度」「ストレス度」について測定。脳波の指標は、慶應義塾大学満倉教授の長年の研究をバックボーンとした独自アルゴリズムに基づく。
試験対象
18歳〜34歳の男性 21名(学生5名・社会人16名)
試験方法
普段通りに使用してもらい、その前後の脳波を測定し比較。
「快適度」:快適な状態の時に上昇する脳波
「集中度」:集中している時に上昇している脳波
「ストレス度」:ストレスを感じている時に上昇する脳波
試験日
2019年12月
脳波実験により発覚した…ギャツビーフェイシャルペーパーの新事実! 脳波実験により発覚した…ギャツビーフェイシャルペーパーの新事実!

その1

快適度上昇!!

ギャツビーフェイシャルペーパー使用前後
「快適度」の変化
ギャツビーフェイシャルペーパー使用前後「快適度」の変化

その2

集中度上昇!!

ギャツビーフェイシャルペーパー使用前後
「集中度」の変化
ギャツビーフェイシャルペーパー使用前後「集中度」の変化

その3

ストレス度減少!!

ギャツビーフェイシャルペーパー使用前後
「ストレス度」の変化
ギャツビーフェイシャルペーパー使用前後「ストレス度」の変化

今年の夏も

ギャツビーフェイシャルペーパーで

気分爽快リフレッシュ!

ギャツビーフェイシャルペーパー

研究協力

近年、人の主観には様々なバイアスがかかることから、アンケートだけではなく生理的な指標を用いて製品評価を行なう事が増えています。弊社の「感性アナライザ」は脳波を解析することで、あらゆるタスクに対する感情変化を数値化することが可能です。今回は、この感性アナライザの出力した数値を解析した結果、ギャツビーフェイシャルペーパーを使用した前後で、脳波から推定された「快適度」「集中度」「ストレス度」に変化があることが確認できました。また、アンケートの結果からも同様の変化を確認することができました。よって、ギャツビーフェイシャルペーパーの使用は、集中したい気分のときや今回のようにリフレッシュしたい時に有効であることが期待できます。

荻野幹人

荻野幹人

株式会社電通サイエンスジャム
主席研究員

研究イメージ