Amazon.co.jpでの購入はこちら

SEARCH

SEARCH

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、
Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標または登録商標です。
Amazon.co.jpアソシエイト

僕らはみんなニオう?大学生161人が超合唱!

僕らはみんなニオうんだ!
#ニオイケアをポジティブに

出演・協力:近畿大学(吹奏楽部、コーラスサークルOverScale、Fruits Note、アメリカンフットボール部、レスリング部、水上競技部の皆さん) ロケ地:近畿大学11月ホール

僕らはみんなニオうんだ!!

「僕らはみんなニオうんだ!!」
そう、9割の男性は他人に感じられる強さ以上(ニオイ強度3以上)のニオイがある。そんな調査結果があるのをご存知だろうか?他人に感じられる、とは、エレベーターや満員電車など密室状態で他人にも感じられる程度のニオイ強度。
しかも、ワキ臭の強度は10~20歳代の男性がもっとも高いことが分かっている。これは、他の年代よりも発汗量が多く、新陳代謝が高いことが原因。
自分では気づきにくく、他人には指摘しづらいニオイ。「僕は大丈夫!」とあなどることなかれ。多かれ少なかれ、僕らはみんなニオイケアが必要!なのだ。

ワキ臭強度の分析
年代別のワキ臭のニオイ強度
  • 調査対象者 :デオドラント剤の使用経験者18歳~68歳の健康な日本人男性118名
  • 調査期間:2006年8月18日~2006年8月25日
  • 調査条件:無香料石鹸で腋窩を洗浄後、無臭のシャツを着用し、
    24時間経過後の両ワキのニオイを、2~3cmの距離から直接官能評価した。

だから!直塗りGATSBY

ニオイの元に直に効く
汗で流れにくい高密着処方で防臭効果長続き!

発汗量が多く、新陳代謝が高い10~20歳代の男性にピッタリなのは、直塗りタイプのスポットデオドラント。制汗、殺菌成分がしっかりと肌に密着することで防臭効果が長続きするのだ。4つのタイプ、2つの香調からキミにピッタリなスポットデオドラントを見つけよう!

近畿大学生161人との圧巻のコラボ!
BACK STORYはこちらから!

  • 近畿大学とマンダムのコラボで行われた動画収録。レスリング部、アメフト部、水上競技部と体育会系の精鋭が集結! 撮影まで練習を重ねた。

  • 撮影当日。集まった近畿大学生は161人!今まで練習してきた成果を出すときが来た。衣装を身にまとい、緊張の面持ちで出番を待つ。

  • 「ぼくらはみんなニオってる?」と顔を見合わせる近畿大学生。 「ライブ時は、体育会系並に汗かきます。9割がニオってる……対策しないとヤバイですね(笑)」(アカペラサークル)「練習後はスプレーしますが、事前に防ぐという考えはなかった!」(アメフト部)。ニオイケアで大事なのは、対処だけじゃない。ニオう前の防臭対策も重要!

  • コーラスを支えるビッグバンドは吹奏楽部員。「全体で一気に音を出す『トゥッティ』が多い曲。息を合わせて一丸で演奏しました」(指揮者)。歌を通して、近畿大学生が一つになった!

LYRICS歌詞

ぼくらはみんな 生きている
生きているから 歌うんだ

ぼくらはみんな 生きている
生きているから かなしいんだ

ぼくらはみんな 生きている
生きているから おどるんだ

ぼくらはみんな 生きている
生きているから 愛するんだ

手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮(ちしお)

ミミズだって オケラだって
アメンボだって

みんな みんな生きているんだ
生きているんだ 生きているんだ
ともだちなんだ

<クレジット>
曲:手のひらを太陽に
作詞 やなせたかし 作曲 いずみたく