Amazon.co.jpでの購入はこちら

SEARCH

SEARCH

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、
Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標または登録商標です。
Amazon.co.jpアソシエイト

PLUS-LABO 一覧へ戻る

3STEPでニキビ予防!~明日から始める正しいスキンケア~

男女問わず好感度の高いキレイな肌をキープするためには、普段からの肌ケアが不可欠。特にニキビの対策はシーズンに関係なく万全に行いたいところだ。そこで、今すぐに始められるニキビケアを3つのステップで分かりやすく紹介。これからレクチャーするスキンケア術を勉強して、キレイな肌を目指そう!

ニキビ予防を始める前に、ニキビの基本の「き」を徹底解明。
ニキビのなに?なぜ?徹底解明!

スキンケアで行う3つのニキビ対策

ニキビケアをするにあたって、意識すべきは上記の3つ。洗顔などで肌を常に清潔な状態にするのはもう大前提。これらの項目を意識することで、洗顔料やスキンケアグッズをセレクトする基準がはっきりしてくるので、しっかりと覚えておこう。

早速実践!ニキビを防ぐスキンケア

ニキビ対策が明確になったところで、日常で行うスキンケアを紹介。これから紹介する3つのステップをしっかりマスターしよう。

STEP 1

洗顔

ギャツビー フェイシャルウォッシュ 薬用トリプルケアアクネフォーム (医薬部外品)

選ぶポイント

殺菌・抗炎症作用のあるものを選ぼう 殺菌成分があるものを選ぶことが、ニキビ対策における洗顔料を選ぶ上での正しい心構え。増えすぎたアクネ菌を殺菌し、抗炎症成分が炎症(ハレ、赤み等)を抑えてニキビを防いでくれる。

正しい洗顔料の使い方

使い方 ①
たっぷりの泡で洗おう洗顔料はしっかりと泡立てることが重要。たっぷりの泡によって、肌の汚れを浮かすことができて、さらに直接の摩擦を防げるので、肌への負担を軽減することができる。泡立てネットがあると便利。
使い方 ②
しっかりとすすごう洗顔料の泡で浮かせた汚れを優しく洗い流す、すすぎの行程は非常に大事。流しづらい髪の生え際や、こめかみ付近のフェイスラインなどもきっちりと洗い流そう。ただし、全体的に肌をこするようにするのはNG。
これはNG
・よく泡立てない ・すすぎ残しがある ・肌をこすらない洗顔料を泡立てないと汚れが取れにくくなり、また指が直接肌に触れるため肌への負担が増してしまう。またすすぎ残しは、かえってニキビができる原因になるので注意。

STEP 2

保湿と皮脂コントロール

ギャツビー 薬用アクネケアウォーター (医薬部外品)

選ぶポイント

殺菌作用と抗炎症作用、さらに皮脂を吸収する成分があるものがベスト 肌を保湿するローションも、ニキビ予防を考えたら殺菌効果のあるものを選びたい。日頃からテカリが気になる人は、皮脂を吸収する成分配合のものを選ぶと良い状態をキープできる。抗炎症成分配合だと、ニキビ予防だけでなく、肌荒れ予防にも。

正しいローションの使い方

使い方 ①
洗顔後に肌になじませる洗顔後の肌はうるおいが不足しがち。そこで洗顔をしたらすぐにローションでうるおいを補給してあげよう。肌を優しく押さえるようになじませるのがポイントだ。
使い方 ②
気になる部分にはたっぷりと特に乾燥が気になる部分や、ヒゲ剃りあとなどには、特にたっぷりとなじませてあげよう。しっかりと洗顔をしてもここでケチってしまうと肌の状態も台無しだ!
これはNG
肌をこすりながらなじませるローションをつける際に手でなじませる強さと肌への浸透はイコールではない。逆に肌に負担をかけてダメージを与えてしまう。なじませる際は、優しく押さえるように。

STEP 3

日中のケア

ギャツビー フェイシャルペーパー 薬用アクネケアタイプ (医薬部外品)

こんな時に便利

すぐに洗顔できない時に重宝 肌の汚れやテカリが気になっても、出先などですぐに洗顔できない時にはフェイシャルペーパーが有効。手軽に汚れを拭き取ることができる上に保湿までできるスグレモノ。日中も清潔肌をキープしよう。