Amazon.co.jpでの購入はこちら

SEARCH

SEARCH

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、
Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標または登録商標です。
Amazon.co.jpアソシエイト

HOW TO USE

BASIC STYLING TECHNIQUE [スタリング基礎講座 ヘアアイロン編]

みんなのスタイリングの悩みをヘアアイロンで解決! [スタリング基礎講座 ヘアアイロン編]

ヘアアイロンテクニック

セルフテクニックムービー

ヘアアイロンの選び方、使い方のコツ

プレート幅は3~4㎝が髪を挟みやすい/ストレートタイプ/温度調節のできるもの

温度は高くても180℃まで。
それ以上高温にすると髪が痛んでしまう原因になる。

ADVICED BY AKROSGRAND X 多田カズマ ドライヤーでうまくクセ付けできない場合や、パーマっぽく仕上げたい場合は、へアアイロンを使うのがオススメです。 ヘアアイロンを使うときは、髪が湿った状態ではなく、ドライヤーで乾かしてから使い、熱が伝わらなくなるので、毛束を多くとりすぎないようにしましょう。

SELF TECHNIQUE [セルフテクニック]

お悩み1 クセを伸ばしたい!

ドライヤーでクセが伸びない場合は、ストレートアイロンを使うのがおすすめ。
アイロンをまっすぐ通してしまうと不自然になってしまうので、頭の丸みに沿って通してあげましょう。

BEFORE >> AFTER

PHOTO

頭の丸みに沿って、自然な毛流れをイメージして毛先まで均等にアイロンを通すのがポイント。

PHOTO

アイロンの熱が通りにくいと、クセが伸びにくくなるので、毛束を多くとらないように注意。

お悩み2 パーマっぽくしたい!

パーマのように仕上げたい場合は、ストレートアイロンを使ってカールをつけていきます。
手首のひねる具合で強弱をつけながら、ランダムに髪全体にバランスよくカールをつけていきましょう。

BEFORE >> AFTER

PHOTO

毛束をひとつまみして、中間から毛先にかけて内巻きにアイロンを通す。
つまむ毛束の量は一定にして、手首のひねる具合でカールに強弱をつける。

PHOTO

ところどころ外ハネをつくることで、メリハリをつけるのがポイント。
ランダムにカールを入れることで、ワックスをつけた時に、よりパーマっぽく仕上がる。

RECOMMEND[関連 HOW TO USE]